平成30年7月分の福岡県の雇用失業情勢が福岡労働局HPに掲載されました。

 

【概要】
現下の雇用失業情勢は、着実に改善が進んでいる。

 

【有効求人倍率】

有効求人倍率(季節調整値)は1.64倍で、前月を0.01ポイント下回った。

有効求人数(季節調整値)は前月に比べ2.3%減少した。

有効求職者数(季節調整値)は前月に比べ1.7%減少した。

 

【新規求人倍率】

新規求人倍率(季節調整値)は2.36倍で、前月を0.09ポイント下回った。

新規求人数(季節調整値)は前月に比べ7.6%減少した。

新規求職者数(季節調整値)は前月に比べ4.1%減少した。

 

【新規求人数】

新規求人数(原数値)は対前年同月比2.1%増と、21か月連続で増加した。

 

【新規求職者数】

新規求職者数(原数値)は対前年同月比3.1%減と、3か月連続で減少した。

 

参考:雇用失業情勢(平成30年7月分)